久しぶりにお仕事のネタもやります。
マンションの現場で、クロスの貼り替えと‎アクセントクロス‬。

before_DSCF7258.jpg
before

天井も壁もクロスは、破れたり酷く汚れたりはしていませんが、けっこう古いので、全体にくすんで薄汚れています。

その事よりも10年以上を過ぎたクロスは、下地を痛めずにキレイに剥がせないことが多々あります。


DSCF8161.jpg
After

お部屋は、きれいに仕上がりましたが・・・。

壁紙が古くて、キレイにクロスを剥がすことができませんでしたから、下地調整が大変でした。

DSCF8162_201507040141317cb.jpg
After

DSCF7256.jpg
before  以前は、ソフト巾木でしたが、今回すべて木巾木に打ち替えを行いました。


DSCF8163.jpg
After

写真は、すべて Fujifilm X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

クロスの仕上がりの写真を撮るのもほんとに難しい・・・。 
誇張して撮ったりしないように『働かさず偽らずあるがままに・・・。』

そういう意味でもクロスのカタログに使われている、プロが撮った写真は凄いなーと思って各メーカーの一番新しいカタログを見ながらクロスの柄や色よりも写真の撮り方や見せ方が時代時代の流行を感じますね。

個人的には、通販雑誌の写真の見せ方が、流行を走り説得力があるなーと思って研究しています。

スポンサーサイト
[2015/07/04 01:57] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<気が付けば決勝戦 | ホーム | 久しぶりの関西だったりします。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itemafter.blog.fc2.com/tb.php/430-1ee310af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |