やっぱり睦月に咲く
「銭の花の色は清らかに白い。だが蕾は血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする」

DSCF0660.jpg

花登筺『銭の花』(静岡新聞夕刊に連載されていた小説)。テレビドラマ化の際に、関東では銭という言葉に抵抗感があるという理由で、細うで繁盛記というタイトルに変更された。

外は、雪が降り出しました霜などに気お付けておけば、今月にも咲いていきそうです。
スポンサーサイト
[2015/01/02 13:22] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<仕事始め | ホーム | 新宿カウボーイ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itemafter.blog.fc2.com/tb.php/279-c866314e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |