[ロイズ] 世界中の保険会社が韓国を切り捨て
台風よけのために港に泊まってたタンカーに、港湾局の制止無視して
クレーン船が航行して風に煽られタンカーに突っ込んだ。

それなのに、タンカーのインド人船長達を有罪にして刑務所送りに
加害者のサムソンクレーン船側はおとがめなし、タンカーに突っ込んだために原油流出したんだが
タンカー側加入の保険に被害の補償をさせようとしたから保険会社とその元請けのロイズが激怒した

7e9991f7441e6057c16d2395a14203c6.jpg

英国ロイズ保険と世界の保険会社がインドタンカーの事件を受けて「韓国」を切捨てる


サムスンのクレーン船がインドタンカーに突っ込みました。全責任はインドにある。賠償は全てインド側が支払え、数億ドル(数百億円)の賠償命令が韓国司法裁判所から出ました。

この判決に、英国ロイズ保険は韓国のふざけた裁判に対し、今後は韓国船舶に対して保険対象に
しないと通告。韓国のふざけた裁判で保険会社に賠償金を払わせる韓国の汚いやり口に、世界中の保険会社も韓国ボイコット決めました。
今後、韓国の船舶やあらゆる物に対して世界の大手保険会社は韓国の物を引き受けることが無くなりました。手始めに、韓国船舶は無保険状態になり、ロイズ保険の無い船舶は世界の何処にも港にも寄港できず。

更に、英国ロイズは韓国水域向けの新規保険も受け付けないと通告。国際海運業界インタータンコ、インターカーゴは寄港地から韓国水域を外す動きに発展しました。
保険の適用外の危険海域に行く
船舶は無くなりました。今後は韓国政府が事故保険保証する以外方法はなくなりました。事故が起
きたら韓国みずから賠償することに。
もっとも、韓国海域で事故が発生すると、韓国は他人に責任を
全てなすり付るふざけた判決を下す野蛮人の韓国に行く船などは有りません。

【インド】 世界の主要海運組合インタータンコが韓国行き航海をボィコットに発展。
 英国FT紙報道

スポンサーサイト
[2014/04/20 18:55] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<GW | ホーム | 田植えがしきりに・・・。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itemafter.blog.fc2.com/tb.php/185-5619bbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |