魔物がすむ時間帯
『逢魔が時』(おうまがとき)と読むそうです。
「逢魔が時には、魔物がすむ。」と昔から言われたそうです。

黄昏時のことで、写真は12月20日の18時ごろですかね。
IMG_3065.jpg

辺りが薄暗くなってきて、これから暗闇に呑み込まれる時間帯を古来の人たちは、恐れ敬ったんでしょうね。

車のライトをどうしようかと迷う時間帯です。スモールライト(ポジションライト)とにするか? まだ早いかな?

私は、目がいいので、まだ十分見える。 私は、廻りの状況もよく見えている。 私には、まだライトは必要ない。

IMG_3067.jpg

デジカメの感度の関係で、明るく見えますが、相当に薄暗くなってきています。

私は、見えている! ではないのです。

私の車を気づいてもらうためのヘッドライトなんですよね。 では、誰に?

今、道路を横断しようかと走り出す準備をして、左右を確認して気持ちは焦っている子供やお年寄りに
私の車を気づいてもらうためのライトなんです。

古来の人たちが、魔物たちが人界へでてくる時間帯と考えた、この時間帯は、正しく『魔と出逢う』時間帯なのです。

しつこいようですが、早めの早めのヘッドライトは、あなたの前を照らすライトではなくて、あなたの車を目立たせるライトです。

スポンサーサイト
[2013/08/15 00:22] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お盆休暇があけました。 | ホーム | バイク女子のその後>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://itemafter.blog.fc2.com/tb.php/104-62d3b436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |