土成町の大工工事終わりました。
火曜日からの大工工事が終わりました。

Before
DSCF1211.jpg
床が抜けかけてました。


DSCF3657_20150530011554f8c.jpg


DSCF3666.jpg

After
DSCF3918.jpg


雨戸の戸袋

Before
DSCF9433.jpg


DSCF3923.jpg

After
DSCF3989.jpg

After    杉 人見板の打ち替えです。
DSCF3988.jpg


Before
DSCF9430.jpg


DSCF3993.jpg


DSCF3999.jpg

カンナをかけると木目がきれいに浮き出てきて光りますね。

After
DSCF4005.jpg

この仕上がりを見ると、やっぱり大工さんの仕事ってカッコイイですよね。

人見板の張り替え工事」 のサイトへ飛びます。

スポンサーサイト
[2015/05/30 01:29] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
朝ご飯・・・。
朝ご飯の写真を撮ってみました。

DSCF4038.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

「ごちそうさま・・・。」 みたいです。

DSCF4027.jpg


きょうも一日おつかれさまでした。


[2015/05/30 01:09] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
夕涼みがてら・・・。
徳島県庁前のヨットハーバーへ・・・。

DSCF3960.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm  iso200 f22

新町川の遊歩道へ・・・。

DSCF3972.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm iso200 f3.5


5、6年前なら初夏から阿波踊りが始まる時期まで、毎晩のように夜釣りにきていた
ところで、今は写真を撮ってます。

A_DSCF3977.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm iso200 f3.5


きょうも一日おつかれさまでした。

[2015/05/28 00:55] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きょうは土成町まで・・・。
朝一から土成町の現場で、大工さんと待ち合わせです。

床が抜けかけていた広縁のフローリング張替です。

DSCF3657.jpg

断熱材を敷き込んでからフローリングの張りつけです。

DSCF3674.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm


夕方は、大原町へ張替の終わった障子をお届けに・・・。


6寺過ぎから吉野川の河川敷へ久しぶりに寄り道してみました。(^_^)v

DSCF3797.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm  iso200 f22


DSCF3803.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm  iso200 f22


DSCF3677.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm  iso200 f22

三脚を置いて、一時間ほど黄昏時を楽しませて貰いました。


きょうも一日おつかれさまでした。






[2015/05/26 23:14] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きょうは、筋肉痛・・・。
昨日の山歩きの後遺症が午後からでてきました。 (^^;)


DSCF3095_20150522235151333.jpg

お昼から「太股」と夕方から「脹ら脛」 筋肉痛です。

DSCF3061.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

夕暮れ時のお散歩は、筋肉痛のために、ご辞退を申し上げました。


きょうも一日おつかれさまでした。

[2015/05/22 23:56] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
佐那河内村
徳島市佐那河内村にある「徳円寺」を目指してみました。

しかし、市内から数十分ほど走ると佐那河内村に着いてしまう。 この四国の山深いこと・・・。
DSCF3043.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

あの風車が回っている尾根の左下辺りに徳円寺があります。

DSCF3029.jpg
なんか、心に響く いい言葉だったもんで撮ってみました。(^^;)

徳円寺へは、高山植物「シャクナゲ」を求めてやってきましたが、残念なことに
時期が過ぎてました。 はぁ! です。

DSCF2960.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

徳円寺の裏山を登ってみましたが、まぁ!その山の奥深いこと・・・。

DSCF2985.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

途中でなんども引き返そうかと思い・迷い・・・。
こんなところで、無理して頑張る奴が、きっと病気で倒れて、行き倒れになちまう奴だ。

DSCF2973.jpg

『お前もその口か・・・。』 
無事これ名馬・・・。 『引き返そうか? 耳がキーンと変だぞ血圧が高くないか?』
そんな葛藤と会話しながら・・・。

もう少しで、尾根まで出られそうだ! やった! でられた!

しかし、そこは尾根では無く、大川原牧場へ続く道路でした。 (^^;)

結局の所、もときた道を引き返すことに・・・。 達成感も感動も無く・・・。
膝は、ガクガクと笑っている。

AB_DSCF2991.jpg

「こだま」に励まされながら帰ってきました。


きょうも一日おつかれさまでした。
[2015/05/21 23:18] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小松海岸の波 (2)
フォトストリーを作ってみました。



[2015/05/21 00:25] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小松海岸の波
昨日の小松海岸です。 うねりが入ってましたね・・・。

DSCF2414_201505202138596ab.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm


DSCF2139_20150520213901fb1.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm


DSCF2440.jpg

素人目にも、こんな波に乗っているサーファーを見たら Cool !! (カッコイイ)

DSCF2686.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm


DSCF2742_20150520214320c85.jpg


きょうも一日おつかれさまでした。

[2015/05/20 21:47] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鶏塩らーめん久保田本日オープン。
北島町の現場から・・・。

before
DSCF1308.jpg

以前のお店の雰囲気です。 板目のクロスを横貼りにされてました。

before
DSCF1320.jpg

クロスの貼り替え工事中です。 

DSCF1482_20150519220307f77.jpg

オーナーが清潔感と明るい雰囲気にしたいとの希望で・・・。

After
DSCF1523.jpg

内装工事が終わりました。 これからオープン前の美装工事がはいります。

DSCF1712.jpg

鶏塩らーめん久保田本日オープン。

DSCF1713.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

  < 鶏塩らーめん >


きょうも一日おつかれさまでした。

[2015/05/19 22:40] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
記事 木村正人2015年05月13日 19:16【大阪都構想】京大・藤井教授が橋下市長に反対する「分かりやすすぎる理由」
木村正人の記事より転載します。

インターネット上で橋下徹・大阪市長と一時、泥仕合の論戦を繰り広げるなど、「大阪都構想」反対派の代表格である安倍政権内閣官房参与、京都大学大学院工学研究科の藤井聡教授が都構想に反対する理由を自分なりに考えてみた。

2011年7月の「日経グローカル」に掲載された平松邦夫・大阪市長(当時、市長在任は07~11年)のインタビューが興味深い。平松氏は「大阪府はいらない、道州制が一番良い」と述べ、二重行政の無駄を認めている。

大阪市は「大阪府をいらない」と邪魔者扱いし、大阪府は「大阪市の権限が大きすぎる」と考えていることをこのインタビューは浮き彫りにしている。片方の馬が右に進めば、もう片方の馬が左に進む「2頭立ての馬車」を想像していただければ、答えは簡単だ。

2頭の馬を一体化させた方が2馬力になる。これが大阪都構想の根幹をなすアイデアだ。そして、大阪市と大阪府に巣食う既得権益を打破する。公選の特別区長を5人つくることで、よりきめ細かい住民サービスを目指す。

大阪市を解体し、5つの特別区を作ったからと言って、すべての問題が一夜にして解決するわけではない。みんなでアイデアを絞って大阪の活力を取り戻そうというのが大阪都構想のチャレンジだ。で、平松氏のインタビューで筆者が注目したのは次の部分だ。

「(大阪)市役所には京土会(京都大学の土木関係学部卒業者の閥)があった。市長になってからノーと言ってきた。市役所の計画調整局に関係する事業でも、建設局や港湾局に関係する事業でも、何でこんなものを造ったのかと思うものは、ほとんど京土会が造ってきたからだ」

「山ほど不要なものを造り、負の遺産として残っている。お金がいっぱいあったときは、埋めたら土地が売れた。こうした流れの中で、市役所内で実力者になってしまった方が何人かいた。土木系の副市長は歴代必ずいたが、私は建築系の人に変えた。流れを一度止めるためだ。ただ、土木職には優秀な人材は多いので、大阪市域にとどまらない大きな絵を描く上で腕をふるってほしいと思っている」

そこで藤井教授の経歴をウィキペディアで調べてみた。

1991年 京都大学工学部土木工学科卒業

1993年 同大学院工学研究科土木工学専攻修士課程修了、同工学部交通土木工学教室・起終点施設学研究室助手

1998年 博士(工学)(京都大学、学位論文『生活行動を考慮した交通需要予測ならびに交通政策評価手法に関する研究』)

藤井教授も、京都大学の土木関係学部を卒業している。さらに著作の一部も紹介しよう。

『正々堂々と「公共事業の雇用創出効果」を論ぜよ――人のためにこそコンクリートを』(日刊建設工業新聞社、2010年)

『公共事業が日本を救う』(文藝春秋[文春新書]、2010年)

『列島強靱化論――日本復活5カ年計画』(文藝春秋[文春新書]、2011年)

『救国のレジリエンス――「列島強靭化」でGDP900兆円の日本が生まれる』(講談社、2012年)

子供でもすぐ見抜けるような屁理屈を並べて、藤井教授が都構想をボロクソにこき下ろす理由は何なのか、ずっと考えてきた。しかし、この構図はあまりにも分かりやすすぎる。「大阪のためにこそコンクリートを」と、いろんな物を作って赤字を垂れ流して生きたのは、平松氏によれば、大阪市役所の「京土会」という派閥である。

大阪市が解体されれば、「京土会」も腕のふるいようがない。『正々堂々と「公共事業の雇用創出効果」を論ぜよ――人のためにこそコンクリートを』と言われて、「大阪にはコンクリートがもっと必要です」と今でも相槌を打てる人は、藤井教授のようによほど根性の座っている人だ。

「ライト(右)」か「レフト(左)」の時代は終わった。「知恵者の心は右にあり」(聖書)とも言われる。大阪市民の皆さんが「Right(正しい)」か「Wrong(間違っている)」で判断されることを心から願っている。

以上
[2015/05/18 23:02] | ニュースに思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雨の土曜日・・・。
朝から雨の土曜日ですが、午後からは晴れるような予報も・・・。

結局のところが、夕方になってもパットしない空模様でしたね。

DSCF1529.jpg

久しぶりの「猫撮り」 していると・・・。 振り向くと・・・・。

DSCF1526_20150516234326d26.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

口の周りが泥だらけで、『あのね、あの猫を見習ってよ!』

夕方の散歩へ出かけてみました。

DSCF1636.jpg
Fujifilm X-M1   XF18-55mm

「フーーってして・・・。」  『食べるもんじゃ無いって・・・。』

黄昏時のお散歩はさらに続く・・・。

DSCF1632.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm


きょうも一日おつかれさまでした。



[2015/05/16 23:51] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
畳の表替え
阿南市の那賀川へきています。

踏切の音がしたので、テラスから撮り鉄してます。

DSCF1435.jpg


畳の表替えを納品です。

DSCF1423.jpg
縁なし仕様の表替えです。  Fujifilm X-M1  XF18-55mm

色は、一番人気の茶です。

DSCF1410.jpg
ちょっと解りにくいですが、フスマは壁紙の中から選んで和風のクロスを貼ってみました。


きょうも一日おつかれさまでした。


[2015/05/15 20:49] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
実がつく
三年ほど前に植えたザクロの木に、たくさんの実がついてきました。

aDSCF1351.jpg

昨年は、2、3個だった実、そしてすぐに落ちました・・・。 
今年は、食べることができるのでしょうか?


話題は、全く変わってしまいますが、大阪都構想の住民投票が迫ってきました。

20150514-00000006-wordleaf-0e665033095617771a83ffd817981bda7.jpg

徳島に住んでいる自分には、なんの関わりもありませんが・・・・。 (^^;)

どうも、ここへ来てやばい感じです。 賛成意見の方が優位できたいて住民意識ですが・・・。
どうも公明党の支持団体も反対票で組織だって動いているそうで・・・。

そして何よりも橋本市長が市の職員たちからあまりにも人気がなさ過ぎるそうです。
大阪都構想によって地方公務員の立場が、危うくなるとかウンヌンの問題じゃ無くて、統治能力も問われてますよ・・・。
そんな感じらしいです。

住民投票で負けたりすると、ここで一端は政界を引退するのではないか?
そんな億作までが、まことしやかに流れていますが、私もそんな感じがしますね。

橋本人気で、なんとか踏ん張ってきた大阪維新の会もどうなる?

民主党にも政権を持たせてみないと解らないやろーー。 と、思って民主党に入れて
「よ~う解りました。」 あの人達に次は無い・・・。

しかし、大阪都になったら・・・、やっぱりあかんかったから特別区をもとの市に戻すことができない・・・。
素人なので・・・、なんで? なんで戻せないの?

maxresdefault.jpg

なんで関西の学者さん達からは、そろいも揃って嫌われているのか?

「おおさか」って言う土地柄の底の知れない闇を感じますね。



きょうも一日おつかれさまでした。



[2015/05/14 21:45] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
PhotoStory Ver.0511
PhotoStory Ver.0511




きょうも一日おつかれさまでした。

[2015/05/11 22:32] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
野菜たっぷりタンメン
野菜たっぷりの「タンメン」 北島町の「ふく利」にて・・・。

野菜は、ほんとにたっぷりなので野菜不足の方にはお勧めですが・・・。

DSCF1093.jpg


チャンポン麺とは違うスープなので、個人的には、ラーメンの方がここのお勧めですかね。

[2015/05/10 12:06] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
昨日は暑かったのに・・・。
昨日は、初夏のような気温で暑かったのに、きょうは一変して少し肌寒い?


BW_1_DSCF1077.jpg

昨日は、お日様で温んだ水で水遊びをしてましたよ。


きょうも一日おつかれさまでした。

[2015/05/09 23:09] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小松島港の波止場猫たち
4/29 に神山町の神光寺で友人が撮ってくれた一枚。

IMG_7826.jpg
Canon EOS Kiass X6i

偶然にも、あまりに良く撮れていたのでお気に入りです。

自分をよく知る友人なので、内面まで撮られたように感じてしまいます。




DSCF0993.jpg

小松島港 旧フェリー乗り場にて・・・。


「野良猫たちを世話する憩いの会」 って感じでしょうか。 勝手に呼んでますが失礼しました。

DSCF0917.jpg

今年の猫たちは、ちょっと傷んでますね。

DSCF0900_201505080112558fc.jpg

餌の方は、皆さんがいつも持ち寄っておられるようですから問題ないのでしょうが

目を見ても皮膚も野良猫の特長で痛んでいますね。


きょうも一日おつかれさまでした。





[2015/05/08 01:25] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きょうも祭日だった
きょうも祭日だったんですよね。

昨日で終わりと思ってました。 
「6日の午前中にお伺いします。」って返事をしてしまって・・・。

DSCF0809_20150506133800d09.jpg
Fujifilm X-M1 XF35mmF1.4 R

午前中だけ、お仕事いってました。 小松島の金磯で帰り道で見付けた用水路です。

金磯から赤石北の田んぼに抜けて・・・。

DSCF0851.jpg
XF35mmF1.4 R

わだちの雑草を撮ったり・・・。

DSCF0829.jpg
Fujifilm X-M1  XF35mmF1.4 R

赤石の田植えも終わってましたね。 

夕暮れの逆光を使って・・・。 なんて考えてましたがイメージだけが脳裏で一人歩きしてます。
「脳裏の徘徊痴呆老人と呼んでますが・・・。」 (^_^)v

DSCF0819.jpg

お昼過ぎに帰ってきて、ラーメンを食べて子守してます。 (^^;)


[2015/05/06 13:51] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ロールスクリーンの取付 編
連休に入った5月1日の脇町のお仕事です。

階段部分の窓が型ガラスにされなかったので、ロールスクリーンを取り付けます。

DSCF9895.jpg

隣のお宅の窓が無ければ付ける必要はなかったかもしれませんね。


DSCF9899 (2)

軽く目隠しになる程度の生地の厚みと色合いを選びました。

DSCF9900.jpg

全部を降ろしても、この明るさを確保してあります。

DSCF9896 (2)

縦長のロールスクリーンの時は、勝手に巻き取ってくれる「プルコード式」と呼ばれる昇降よりも

DSCF9901 (2)

「チェーン式」の方が故障やトラブルが少ないので、お勧めしています。

DSCF9906.jpg

窓枠の厚みがこれだけ有るので、「ブラケット・スペーサー」と言う物で、前に持ち出します。

DSCF9912.jpg


連休最後の6日、プチ仕事で小松島まで行ってきます。



[2015/05/06 00:57] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
美郷村 高開の石積み
二つ目のフォトストーリーです。



4月に、美郷村 高開の石積みを撮った時の写真もフォトストーリーにしてみました。

[2015/05/05 17:19] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ゴロゴロしている「みどりの日」
みどりの日は、昭和天皇のお誕生日だったと思いますが・・・。
平成に入って、これだけ年月が経つと自信がありません。

一日、ごろごろしている祝日でした。




久しぶりのフォトストーリーだったりします。


[2015/05/05 01:23] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きょうからGWです。
私は、きょうから GW になります。 ゆっくり寝過ごしてしまってました。

お昼寝から起きたチビさん達をつれて、近くの藍住町のバラ園へやってきました。

DSCF0344.jpg

入園料を取られるわけでもないので、しぶちんの阿波ケンミン向きで盛況でした。

DSCF0222.jpg

バラの花を撮るって、これが難しいです・・・。 

DSCF0199.jpg

Fujifilm X-M1  XF35mmF1.4 R

DSCF0258.jpg

きょうも一日おつかれさまでした。


[2015/05/03 21:45] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
竹の子掘り
午後から竹の子掘りにきています。

DSCF0069.jpg

小松島の竹林へきてます。

DSCF0049.jpg

大工の東さんとふたりで、オヤジさんの友人の方の竹林ですが、土がいいみたいで軟らかいです。

DSCF0044.jpg

途中の山道を行ったり来たり・・・、昨年オヤジさんと来たらしいですが道を忘れて
オーナーさんへ電話を入れて、道を教えてもらって無事につきました。(^_^)v

DSCF0045.jpg

テレビで、見ていると簡単そうに見える、このクワが意外と狙ったところへ入れるのが難しい。(^^;)

「東さん、そんなに伸びたヤツ喰えるんの?」  
「うん、ここのは土が軟らかいから竹の子も柔らかいけん、いけますよ。」
『なんだ、そうです。』

DSCF0047.jpg

はっきり言って歳なのかもしれない、少しショックだ!

1200_DSCF0067.jpg

掘ってきた竹の子は、今夜の食卓に並びましたが、美味しかったですよ。

きょうも一日おつかれさまでした。


[2015/05/02 23:16] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
牟岐線 那賀川橋梁
夕方、那賀川で仕事が終わって・・・。

堤防沿いを少し走って、振り向くと那賀川がきれいだったので脇に車を止めて・・・。

DSCF9921_20150501230311fc6.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

その内に、列車がこないかな・・・。 みたいな気持ちになったりして・・・。

DSCF9937.jpg

来ませんね・・・。

DSCF9947.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

6時を廻っているので、腹減ったしなーー。 
これから藍住町まで帰ったらバイパスも混んでるし7時を廻るよなぁーー。(^^;)

なかなか列車が来ませんね・・・。 みたいなやつですが・・・。

DSCF9966.jpg

きょうも一日おつかれさまでした。

[2015/05/01 23:12] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
きょうの日替わりランチ
脇町 三々亭 

DSCF8516.jpg

きょうの「日替わりランチ」きゅうから値上がり 900 円

DSCF9914.jpg

鰹のタタキ

DSCF9915.jpg

この煮付けは、出汁が上品な味付けですよ。

DSCF9916.jpg

鰹の煮付け

DSCF9917_2015050121313084d.jpg

鳥の天ぷら・・・。

DSCF9920.jpg

以上  脇町 三々亭

きょうの「日替わりランチ」きょうから値上がり 900 円 編でした。

[2015/05/01 21:39] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
美郷村‪‎高開の石積み
先日、はじめて行ってみ高開の石積みの写真です。

DSCF9420.jpg
Fujifilm X-M1  XF35mmF1.4 R

美郷村へは、蛍を見るために行ったことがありますが・・・。

DSCF9441.jpg
 XF18-55mm

やっぱり、写真の趣味でもなければ行かなかったと思います。

DSCF9524.jpg
 XF18-55mm

高開は、結構な山深さでしたね。

A_DSCF9520.jpg
Fujifilm X-M1  XF18-55mm

ほんとに、お持てなしの心が伝わる里でした。 
ほんとに限られたスペースしか無い場所で、駐車料金を取られるわけでもなく。

芝桜まつりの時期には、夜ライトアップまでされているみたいですね。


きょうも一日おつかれさまでした。





[2015/05/01 00:09] | 写真に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |