「22歳の別れ」に思う
今朝のラジオで・・・。

今の若者には、「22歳の別れ」が理解できないと思う・・・。



この言葉の意味が、すぐにはピンときませんでしたが、なんで22歳で別れないといけないのか?

例えば、大学を卒業して就職してみて大人の男性を見て・・・、もっと甲斐性のある男に魅力を感じたから・・・。

例えば、親の勧める人と結婚をしないといけない・・・、とか。

「えぇぇ・・・。」親の勧める人と結婚をしないといけない???
そんな価値観が理解できないだろうと言うのです。

なるほど、そうなのかもしれません。

あなたは、なんで22歳で別れたんでしょうか?

 
スポンサーサイト
[2014/10/31 23:51] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
畳の表替え
久しぶりの更新は、仕事ネタの宣伝だったりします。

before
1920DSCF9331.jpg


After
1920_DSCF0573.jpg
カラー畳 <黄色> の縁つき仕様です。


After
1920DSCF0583.jpg



フスマは、クロスを貼ってみました。
1920DSCF0585.jpg
仕上がりの写真を撮るのは、ほんと難しいです。
なるべくイメージを大切に撮りたいと思っていますが・・・。

ミラーレストはいえ、一眼レフの力は凄いです。
使ってみて正解でした。
[2014/10/27 21:15] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
猫撮り
きょうは、猫の写真オンリー・デー・・・。

小松島港の波止場猫から・・・。
1920DSCF9933.jpg

ちょっと警戒心強い方ですね。
1920DSCF9924.jpg

また、少し大きくなってました。
1920DSCF9906.jpg

なんか、アニメにでてきそうなキャラの猫です。
1920DSCF9930.jpg

最後は、帰宅したら彼女も散歩から帰ってきたみたいです。
1920DSCF9977.jpg
うちのLily です。



[2014/10/17 23:45] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
除草作業
きょうは、朝から除草作業だったり・・・。

1600DSCF1072.jpg
こんな感じ・・・、ススキもしげっていたり。

テラスの雑草がここまできますか? 
1600DSCF1078.jpg

Ⅰ時間ほどかかりましたね。
1600DSCF1081.jpg



もう一つの現場です。

先日のフローリングの傷をリペアするやつです。

1600DSCF1080.jpg


こんな感じのキズですが・・・・。
1600DSCF1075.jpg
こんな感じに・・・。
1600DSCF1083.jpg
お見事ですね。 ここまでくると芸術的な技術です。 (^_^)v



帰宅の途中で、きょうは、久しぶりで夕焼けがでるかもしれない・・・。

1920DSCF9565.jpg
そんな予感で、Ⅰ時間ほど粘ってみました。




[2014/10/15 23:57] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
破れにくい障子
タフトップは、破れにくい障子ですが・・・。

1920DSCF9347.jpg
子供が触っても・・・。

これぐらい遊んでも・・・。
DSCF9362.jpg
そんなに簡単に破れる物ではありませんが・・・。

ビニールの層をサンドイッチしている為に、障子がほんらい持っている
調湿機能がありません。
1920DSCF9359.jpg
これから冬場に向かって、障子が結露を起こす可能性があります。

結露によって、障子の骨組みになっている木材から灰汁を呼びます。
木材から出てきた灰汁は、障子のシミとなって残ります。

和紙を使っていても、結露は起こることはありますが度合いが違います。

シミもできて、汚れているのに・・・、破れてないから張り替えなくてもいいかな・・・。
それよりも適度に破れてくれる強度なので、2年から3年で張り替える。
そちらの方が、雰囲気がまた明るくなります。

要望が無ければ、個人的には、お勧めしていません。


[2014/10/13 20:38] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
台風近づく金曜日
朝一は、先日預かった障子の納品です。

じゃーん!
1200DSCF0647.jpg

タフトップの雲竜です。
1200DSCF0650.jpg

北田宮の作業所に戻りました。
1200DSCF1065.jpg
昨日、午後から新調の建具に塗った塗装の色が、どうもよくありません。
娘も気に入らないみたいで、勝手に塗装を落とし始めました。
塗装の方は、彼女の担当ですから、口出しはできません。(^^;)

八万町へ走ってきました。
1200DSCF1067.jpg
リビングのフローリング、キズが付いてます。確認と見積です。

貼り替えるよりも断然安く上がるフローリングのリペアです。
2万3千円 今月15日に補修工事に伺います。

再び、北田宮の作業所です。
1200DSCF1066.jpg
午後から塗装のやり直しです。

失敗して、苦労して納めてみないと覚えないのは世の常ですね。



[2014/10/10 21:02] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
コンプレッサーの新旧ネタ
先日、お気に入りのコンプレッサーが壊れました。

DSCF0643.jpg
こんな奴です、一年ほど使いました。
コーナンで、壱万円弱で買ったような気がします。

この一年間は、大活躍のなんちゃってコンプレッサーでしたが、どうもどこか回路が壊れたみたいです。
中国製なので、1年で壊れても怒る気もしないし直す気もしません。


先日、オークションで新品のコンプレッサーを7千600円で買いました。
DSCF0644.jpg
3馬力あります。タンクの容量は、25Lですから前任の12Lに比べると
十分な容量ですが、モーター音大きいです。

続きは、また次回に・・・。

[2014/10/10 00:45] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ちょっと中休み気味ですかね
朝一は、障子の引き取りにいってました。

障子の貼り替えです。
1000DSCF0800.jpg
明後日の納品にあわせて・・・。

小松島、きのう確認にきた、ドアのガラス修理です。
DSCF0624.jpg

田中はんと10時半の待ち合わせ・・・。 珍しく10分前にやってきました。
DSCF0630.jpg
じゃ~ん! 網入り仕様で修理してみました。(^_^)v


八万町 お昼前に、畳の表替え納品です。
DSCF0813.jpg
いつものカラー畳「茶」ですが、今回は市松模様の縁ありの仕様です。
これもなかなか好いです。 一畳7,000円 次回からのお勧めパーターンへ
写真を撮ってファイリングです。


藍住町 午後1時に防水屋さんと待ち合わせです。
DSCF0642.jpg
台風で、雨漏りしました。 親父の遺言で『雨漏りには関わるな。』 
それは、冗談ですが・・・。 雨漏りの原因を特定するのは、難しいので
雨漏りの工事は気が重いのも事実です。(^^;)


古くなった、この雨戸の戸袋も非常に怪しいです。

サッシの下も木地が腐ってます。古すぎるよなぁ~。
DSCF0635.jpg
戸袋の中を修理とサッシ廻りのコーキングで対策してみましょう。
コーキング屋さん、大工さん、建築板金屋さん・・・、こんな職人さんが関わることになります。
お見積金額は、後日に・・・。



ここまで、バタバタ走り廻りました。
この後・・。

大坂峠のしたで撮り鉄もやってみました。
DSCF0840.jpg


辛いのは、この時間帯は、列車の通るのが少ないです。(^^;)
DSCF0846.jpg
列車待ちの間は、田園風景を撮ったりして・・・。
三脚をたてて、こんなところに、たたずんでいると、後ろの山で猿の気配しかしません。
気持ち悪いので、会社に帰って溜まっている作業でもしよ~うと・・・。
アミ戸の張替がたまってました。



夕方、帰るとLilyも帰ってきました。
1920_DSCF0878.jpg

ブラッシングをしてやって・・・。 カメラを向けると・・・。
1920_DSCF0892.jpg
 Lily is very shy






[2014/10/07 22:49] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
徳島空軍基地
二日ほど前、・・・。

DSCF0006.jpg
傷だらけのフローリングのリファイン工事です。

<After> カッパやんから電話が入り「タイルが3枚足りません!」
1200_DSCF0611.jpg
フロアータイルが三枚ほど足りなくて、(^^;) 余分に5枚ほど注文をすれば安心なんですが
始末な娘が、3枚だけの注文をしたもんで、角の切り込みで失敗できないプレッシャーを感じながら
昨日、張ってきました。(^_^)v 


台風に間に合った・・・。
松茂町の徳島空軍パイロット養成基地へ・・・。
和田島の見学に続いて2回目です。

1920DSCF0646.jpg
きょう模試を受けている息子は、不参加で、
お仕事を手伝っている娘と行ってきました。まぁ、どっちも息子みたいな感じですがね。

1920_DSCF0674.jpg
F16 とか戦闘機は、きていませんでした。

しかし、アクロバット飛行は本物でした。「すげーーぇ!」みたいなテクニックです。

あとカメラおやじ達も「すげーーぇ」みたいな。
1920DSCF0684.jpg
腰に無線の受信機をつけて、イヤホンで無線を聴きながら待機しているカメラおやじが何人もいます。

有事の時は、スクランブルコードで通信をしてほしいですね。素人に簡単に聞かれているぞ!




[2014/10/04 22:43] | 仕事に思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |