青春片道切符
シアトルからホームステイで17歳のヤラ君がきています。

同い年の息子と二人で、阿波観光バスの京都ツアーへ行かせることになりました。

この話を息子「智貴」に説明すると、どうも自信が無い様子です。
先人が言った”かわいい子には旅をさせよ”良く出来た言葉ですね。

京都駅まで連れて行ってもらって、京都駅からフリーで自由に観光してください。
帰りは、6:40に京都駅まで戻ってきてくださいね。

こんなツアーですが、無事に帰ってくる自信がなかったみたいです。

思わず言ってしまいました。

「青春18切符は、聞いたことがあるけど・・・。」
「智貴なら青春片道切符かよ!」

DSC_0005.jpg
最初に金閣寺・・・。

DSC_0018.jpg
智貴が行きたかった銀閣寺・・・。

最後に、清水寺を廻って・・・。


脇町のうだつを見せにいくよりも京都で良かった(^_^)v

8時半に松茂まで帰ってきて、9時過ぎに遅めの夕食です。
DSCF4745.jpg
22日に、心房中隔欠損のカテーテル手術をした娘と全員が揃って退院祝いと合わせて
腹一杯、肉を喰ってきました。

スポンサーサイト
[2013/08/28 22:53] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やはり大潮が狙い目
バカ貝捕りのその後・・・。

前回とは違って、この日は大潮です、流石に引いてました。

21日からホームステイできている17歳「ヤラ君」
IMG_5457.jpg
米国シアトルから来ています。

簡単に説明して、実践してみると要領を理解して面白かったみたい。
IMG_5459.jpg
1時間ほどで二人がクーラーいっぱいです。
[2013/08/23 20:29] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
久しぶりの福味だったりします。
日曜日ですが、仕事だったりします。

久しぶりで、息子と福味で昼食してます。
DSCF4686.jpg

いつもの台湾ラーメンと麻婆豆腐飯のセットです。


夏休み前に部活を辞めちゃったみたいです。

朝井リョウの青春小説『桐島、部活やめるってよ』 をAmazonで買ってやったら
今、読んでます。
DSCF4691.jpg

部活を辞めたことを姉キにも親にも言いだし難かったみたいで
夏休みに入っても部活に行っているふりをして、毎日どこかへ出かけていってましたが、それも辛かったみたいです。

朝もゆっくり起きて、勉強をする目的もなくして・・・。
お盆前の頃から仕事を手伝わせています。
十日間ほどになりますかね。忙しいのでとても助かっています。
毎朝、6時半に起きて親父に連れて行かれるのと、部活に行ってくるふりをして、毎日どこかへ出かけていく生活と、どっちが辛かったでしょうね。(^_^)v

しかし、一日一緒なんでいろんなことを二人でよく話してますよ。



[2013/08/18 19:18] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お盆休暇があけました。
阿波踊りも昨日が最終日・・・。

徳島の暑い祭典も終わりました。汽水域に登ってきていたキビレも下っていくのが、このお盆の時期です。

例年ならそうなんですが、今年の猛暑で実際はどうなんでしょうか?
8月全く夜釣りをしていないので、なんにも情報が無いこの頃・・・。

きょうも暑くなりそう37℃ぐらいいくんだろうか?
そんな思いで、本日の一枚を撮りました。
DSCF4685.jpg
羽ノ浦の現場の前にあった田園風景です。

どうやら、メーカーも卸問屋さんも日曜日までお盆休暇みたいです。なんもしらなんだ!!

工事がつかえているので、きょうから職人さん達には出撃してもらって、月末までの工事の打ち合わせをする。

それにしても、確かに暑いですよ。二日間ほどエアコンの中に浸かりきって身体には酷暑です。

残り2週間ほど頑張りましょう!!

[2013/08/16 21:19] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
魔物がすむ時間帯
『逢魔が時』(おうまがとき)と読むそうです。
「逢魔が時には、魔物がすむ。」と昔から言われたそうです。

黄昏時のことで、写真は12月20日の18時ごろですかね。
IMG_3065.jpg

辺りが薄暗くなってきて、これから暗闇に呑み込まれる時間帯を古来の人たちは、恐れ敬ったんでしょうね。

車のライトをどうしようかと迷う時間帯です。スモールライト(ポジションライト)とにするか? まだ早いかな?

私は、目がいいので、まだ十分見える。 私は、廻りの状況もよく見えている。 私には、まだライトは必要ない。

IMG_3067.jpg

デジカメの感度の関係で、明るく見えますが、相当に薄暗くなってきています。

私は、見えている! ではないのです。

私の車を気づいてもらうためのヘッドライトなんですよね。 では、誰に?

今、道路を横断しようかと走り出す準備をして、左右を確認して気持ちは焦っている子供やお年寄りに
私の車を気づいてもらうためのライトなんです。

古来の人たちが、魔物たちが人界へでてくる時間帯と考えた、この時間帯は、正しく『魔と出逢う』時間帯なのです。

しつこいようですが、早めの早めのヘッドライトは、あなたの前を照らすライトではなくて、あなたの車を目立たせるライトです。

[2013/08/15 00:22] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
バイク女子のその後
自動車学校も卒業して、晴れてバイク女子の資格ができました。

巷には、どんなバイクが存在するのか知りません。
DSCF4676.jpg

あのバイクに乗りたいから免許を取る。そんな人が普通の動機なんでしょうが。
ずっと昔は、テレビゲームでマリオカートのバイクを選ぶ時には、トライアンフのボンネビル風のシルエットをしたバイクを選んで、「むちゃカッコええ・・・、本物のこんなバイクに乗りたい。」
なんて、いってましたが、本人の希望としては、まずホンダのバイクに乗りたいらしいです。
メーカーありきだったみたいです。



[2013/08/10 21:56] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
久しぶりの更新だったりします。
連日の猛暑の中、みなさんご苦労様です。

タイトル通りに、久しぶりの更新だったりするんですが。

きょうの一枚は、これです。
DSCF4662.jpg

梅雨時期から内々で話題になっていた「手長エビ」です。
素揚げでとても美味しいです。

昨年から台風が直撃してなかった徳島県、各所で貝が異常発生していたり
日和佐川も手長エビが、わいているとの情報から一月近く・・・。

丸さん、オート君と3人でいってきました。
日和佐川に着いたのが夜の9時半、11時半ぐらいまで、水に浸かって
きれいな水が気持ちよくて、エビ取りが面白くて・・・。

自宅に帰ったら深夜の2時でした。(^_^)v
今朝は、6時半から起きて・・・4時間の睡眠できょうのハードなスケジュールは大変でした。

さぁ、お盆前のあとがんばりです。
暑さには気をつけて・・・。

[2013/08/08 22:32] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
頑張れ安倍政権
麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細

 麻生太郎副総理が29日、東京都内でのシンポジウムで麻生氏発言に関する全文です。

 僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。

 そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。

 私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。

 この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。

 しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。

 そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。

 ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。

 靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。

 何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。

 僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。

 昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

 わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。





普通の国語力が有れば、共同通信や朝日新聞のような、作為的な報道には成らないと思う。

朝日新聞は、国益に反する報道をでっち上げてナンボ。
朝日新聞は、政府を監視すると言う意味と、政府の足を引っ張ると言うことの区別ができていない。

あんな新聞社の記事から受験問題が出題されることが続いているのはおかしい。
それをCMで流すか? 最低。



[2013/08/01 21:14] | ニュースに思う | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |